人事労務トラブルの備え ~メンタルヘルス編~

~超大手組織で、メンタルヘルス不調者200名以上の対応で学んだこと~

講座記号:M27

メンタルヘルス不調者と向き合った講師自身の経験を基に、不調者が確認された場合の
対応をわかりやすくお伝えします。その原因如何では、訴訟に発展する場合があり、
トラブルの実例・裁判事例も合わせて紹介いたします。

開催概要

日時 3月13日(水) 
13:30~15:30(2時間)
会場 >>大阪会場
受講料 9,450円(テキスト代・消費税含む)
対象 管理監督者、人事労務担当者
内容

テーマ 内容
1、イントロダクション(メンタル不調者の最近の傾向)(1)「新型うつ」の正しい理解
(2)増加を続けるメンタル不調者とその傾向
2、メンタル不調者の最近の傾向に対する会社の備えについて(1)不備が多く放置されたままの就業規則
(2)就業規則を知らない社員、就業規則の持つ意味を知らない社長
3、そもそも休職とは(1)休職制度の正しい理解
(2)休職制度の上手な活用
4、どう対応すべきか?(1)対従業員への接し方
(2)対従業員の主治医への問い合わせ
(3)産業医の有効活用
(4)規程整備と見直しポイント
(5)詐病や会社の指示に従わない場合
(6)復職支援サービス利用の是非
(7)リハビリ出社・出勤の是非
5、業務に起因する場合の対応(1)「業務に起因」の構成要因
(2)最新の業務上の認定状況
6、トラブル実例と裁判例紹介(1)知っておくべきトラブル回避のポイント
7、実務対応ポイント2例(1)復帰を前提に会社制度を構築する場合
(2)退職を前提に会社制度を構築する場合

注意事項 ●セミナーお申し込みの流れや注意事項に関しまして、必ず下記URLをご覧ください。
 http://apj.aidem.co.jp/seminar/flow.html

●FAXからのセミナー申し込みをご希望の際は、下記URLの「公開資料」より
 「FAX用お申し込み用紙」をダウンロードしてください。
 https://seminar.aidem.co.jp/public/
その他おすすめセミナー こちらのセミナーに興味のある方におすすめです。
人事労務トラブルの備え ~サ-ビス残業編~
マニュアル就活生を見抜く、今どきの採用・面接講座
伝える力を磨く、社内講師スキルアップトレ-ニング
このセミナーへの
お問い合わせ

株式会社アイデム 人と仕事研究所 関西オフィス

〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-13-43 アイデム西本町ビル

フリーコール:0120-005-093

岡西淳也 氏 (おかにし じゅんや 氏)

社会保険労務士法人岡西労務管理センタ- 代表社員
特定社会保険労務士、経営・労務コンサルタント(MBA)
日本銀行で8年間、コンプライアンス全般・国会連絡・訴訟等労働紛争対応などにあたるなど異色の経験をもつ。平成24年3月退職。得意分野は、賃金・人事制度の構築、メンタルヘルス対策、労働紛争解決。セミナ-では、歯切れのよい口調で、現場を熟知した講義に定評がある。

Z~i[JÈꗗ i{j Z~i[JÈꗗ i{j ߃Z~i[Eptbg_E[hj