「ことばの壁」を越える 外国人材を職場になじませる管理職のための「職場」コミュニケーション

<在日外国人ワーカーとの交流タイムあり!>

講座記号:C3

まだ日本語があまり堪能ではない留学生や実習生を管理する店長・マネージャー・リーダーを支援する、外国人労働者とのコミュニケーションについて学び・実践・体験するプログラムです。研修最後には実際に外国人労働者とふれあう時間を設けています。
現在、日本で外国人労働者を目にしない日はありません。
外国人労働者とのコミュニケーションが上手くいかないのは彼らが「日本語ができないから」「日本の文化を知らないから」と考えていませんか?
外国人労働者に「学んでもらう」「知ってもらう」ことも重要ですが、管理者(店長・マネージャー)が「わかりやすく伝えること」も、重要です。またこれらを職場の全員にインストールすることで、お店を強く活気のあるチームにすることも可能です。
本セミナーでは、留学生教育機関でも講師を務める異文化コミュニケーションに長けた講師から現場で起こりうる事例を通しコミュニケーションの手法を学んでいきます。

開催概要

日時 【2019年開催分】
3月5日(火) 10:00~17:00(6時間)休憩1時間
会場 >>新宿会場
受講料 27,000円(テキスト代・消費税含む)
※昼食の用意はございません。各自でご対応ください。
対象 外国人労働者を雇用管理する店長・マネージャー・リーダー
内容

テーマ 内容
外国人を知る流動する外国人
外国人のモチベーションを把握する
採用の留意点
外国人定着のためのマネジメント外国人が重視する3つの条件
距離の近さ、距離の遠さ
信頼関係を築くと得られる3つのメリット
外国人の日本語学習漢字圏と非漢字圏の違い
外国人の日本語学習時間数
本研修が想定する外国人の日本語レベル
コミュニケーションコストとマインドセットコミュニケーションの質が高い店舗、低い店舗
コミュニケーションコストとは何か
異文化コミュニケーションの3つのルール
コミュニケーションギャップ1(価値観・行動規範のずれ)価値観とは何か
価値観のずれを乗り越えるコツ
【ロールプレイ】で学ぶコミュニケーション
コミュニケーションギャップ2(コンテクストのずれ)コンテクストとは何か
コンテクストのずれを乗り越えるコツ
【ロールプレイ】で学ぶコミュニケーション
ニホンゴを話すコツ・聞くコツ日本語とニホンゴの違い
日本人が外国人の日本語にイラッとする理由
業務を説明する際の日本語のコツ
業務を指示する際の日本語のコツ
相手の理解レベルを確認する際の日本語のコツ
【ロールプレイ】で学ぶコミュニケーション
実践!外国人とのコミュニケーション(1時間)実際に外国人と話してみる
日本人が外国人と話す様子を観察する
得られた気づきを共有する

注意事項 ●セミナーお申し込みの流れや注意事項に関しまして、必ず下記URLをご覧ください。
 http://apj.aidem.co.jp/seminar/flow.html

●FAXからのセミナー申し込みをご希望の際は、下記URLの「公開資料」より
 「FAX用お申し込み用紙」をダウンロードしてください。
 https://seminar.aidem.co.jp/public/
その他おすすめセミナー こちらのセミナーに興味のある方におすすめです。
相手が「なるほど」と唸る!ロジカル・コミュニケーション
聴く・話すコミュニケーションの基本
このセミナーへの
お問い合わせ

株式会社 アイデム 人と仕事研究所

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル

フリーコール:0120-225-153

淺海一郎 氏 (あさみ いちろう 氏)

内定ブリッジ株式会社代表。大手進学塾にて主に難関校を受験する子女の国語科教育を10年行い(実績約1,400名)、2009年に日本語教育業界へ転向。留学生や国内外の外国人会社員、会社役員へ日本語コミュニケーション教育を行う(実績約1,000名、国籍数61ヵ国)。現在は日本語教育事業に加え、年間で約40ヵ国500名の欧米、アジア圏人財への就労支援の他、社内教育や就労支援の現場で集めた多国籍の人財の声を、留学生教育機関(海外大学、国内大学等)や企業の皆様に、講演やセミナー、コンサルティングという形で届けている。

Z~i[JÈꗗ i{j Z~i[JÈꗗ i{j ߃Z~i[Eptbg_E[hj