会社と社員を守る 行政対応から考える残業削減の取り組み方

講座記号:S76

長時間労働が社会問題化する中で、政策として「働き方改革」を掲げ、長時間労働を抑制するための動きが活発化しています。一方、従業員の健康を守り、ワークライフバランスを実現することによって生産性を高めることは、企業にとっても重要な施策となっています。今回は、長時間労働を抑制するために行政が行っているチェックポイントを確認し、労働時間管理の基本を押さえ、残業削減に向けた取り組み方についてもご紹介します。

開催概要

日時 【2017年開催分】
10月17日(火) 14時~17時(3時間)
会場 >>新宿会場
受講料 10,800円
(テキスト代・消費税含む)
対象 中小企業経営者、人事担当者
内容

テーマ 内容
「働き方改革」における、時間外労働削減の動き法改正の動向
国による過重労働防止施策「カトク」って?
 査察でチェックされるポイント
 是正勧告、指導の実際
労働時間管理の基礎労働時間とは
時間外労働をさせる際の絶対条件
 36協定
 割増賃金
労働時間管理の諸問題
 管理・監督者
 固定残業代
変形労働時間制の活用
時間外労働削減の取り組み方削減のための労働時間管理のポイント
時間外削減取り組みの他社事例

注意事項 ●セミナーお申し込みの流れや注意事項に関しまして、必ず下記URLをご覧ください。
 http://apj.aidem.co.jp/seminar/flow.html

●FAXからのセミナー申し込みをご希望の際は、下記URLの「公開資料」より
 「FAX用お申し込み用紙」をダウンロードしてください。
 https://seminar.aidem.co.jp/public/
その他おすすめセミナー こちらのセミナーに興味のある方におすすめです。
最近の法改正のポイントと対応策
年末調整の基本を知るセミナー
実践!採用から退職までの社会保険(給付編)
採っても良い人、悪い人を見抜く採用面接ノウハウ
会社として知っておきたい!ソーシャルメディア対応
自社の評価制度を効果的に運用するために社内で実施できる評価者研修
このセミナーへの
お問い合わせ

株式会社 アイデム 人と仕事研究所

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル

フリーコール:0120-225-153

上村美由紀 氏 (うえむら みゆき 氏)

株式会社小林労務

代表取締役社長

特定社会保険労務士
ハラスメント防止コンサルタント、キャリアコンサルタント
2005年 現会社入社
2014年5月 代表取締役社長に就任
2013年8月より残業ゼロ、有給休暇消化率100%の取り組みを実践中。
2014年度東京ワークライフバランス認定企業

Z~i[JÈꗗ i{j Z~i[JÈꗗ i{j ߃Z~i[Eptbg_E[hj