間違いだらけの選考方法を見直す採用・面接セミナ-

~「採用面接で“採ってはいけない人”の見きわめ方」の著者、松下直子が伝授~

講座記号:N33

「採ってよかった!」と思える人材とトラブル人材を見極めよう
応募者を入口で判断する、4つの採用ステップ
<1.書類選考 2.面接 3.筆記試験 4.集団討議>のつくり方を演習を交えてお伝えします。

【受講者の声】
 1)テキストを何度も読み返して自社のスタイルにしていきたい。 (食品販売/総務部長)
 2)見た目の判断(明るい、目立つ)で採用してきたが、学生の心をもっと知るような質問をしていきたい。(福祉施設/採用担当)
 3)大変参考になった。演習で突っ込んで質問をするところは「うんうん」と納得した。私の面接はまだまだ甘いです。(製造業/総務部長)

開催概要

日時 【2014年開催分】
3月19日(水)
10:00~17:00(6時間)
会場 >>大阪会場
受講料 26,250円(テキスト代、消費税含む)
対象 人事採用担当者
内容

テーマ 内容
1、「人材」をめぐる問題の原因(1)採用前における母集団形成の問題
(2)採用中における選抜の問題
(3)採用後における育成の問題
2、「人材」は入口段階で見極めよう(1)人財に成長する人と、人罪に陥る人の違い
(2)採用のミスが職場に与える影響と、トラブル人材の
  共通点
3、見抜く、見極めるための採用ステップのつくり方(1)書類選考での見極め方/適性検査の有効性
  【演習】人材ではなく人物を観る方法、エントリー
  シートの見定め方
(2)面接での見極め方/面接ではこれを聞く、ここを観る
  【演習】メッキをはがす質問の方法、行動の事実以外に
  訊く要素とは
(3)筆記試験での見極め方/見抜く筆記試験のつくり方
  【演習】人物ではなく人材を観る方法、学歴ではなく
  学力をはかる方法
(4)集団討議での見極め方/面接だけでは見極められない
  要素
  【演習】集団討議課題の作り方、ポイントは
  集団討議後の見極め
4、選抜以外の原因に対応する(1)欲しい人材が、自社を受験してくるとは限らない
(2)採った人材を、「採ってよかった」社員に育成しよう
5、採用担当者は誰の味方か(1)こんなところでこそ、まだ見極められる
(2)採用担当者としての、自信と誇りと責任

注意事項 ●セミナーお申し込みの流れや注意事項に関しまして、必ず下記URLをご覧ください。
 http://apj.aidem.co.jp/seminar/flow.html

●FAXからのセミナー申し込みをご希望の際は、下記URLの「公開資料」より
 「FAX用お申し込み用紙」をダウンロードしてください。
 https://seminar.aidem.co.jp/public/
その他おすすめセミナー こちらのセミナーに興味のある方におすすめです。
2014年版、新入社員受け入れ準備講座
学生を惹きつける、会社説明会プレゼンテ-ション研修
社内でイチロ-を育てる方法
このセミナーへの
お問い合わせ

株式会社アイデム 人と仕事研究所 関西オフィス

〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-13-43 アイデム西本町ビル

フリーコール:0120-005-093

松下直子 氏 (まつした なおこ 氏)

株式会社オフィスあん 代表取締役
人事コンサルタント、社会保険労務士
神戸大学卒業後、江崎グリコ㈱で新規開拓営業・広報・報道担当後、採用・人材育成・人事制度設計に携わる。社内の教育・研修を企画・運営し、自らも講師を務める。平成16年に独立。「人事屋」であることを生涯のライフワ-クと決意し、経営者や人事担当者の支援を意欲的に行っている。顧問先企業の人事労務管理指導、学習塾経営、大学講師、企業内研修・自治体研修・公開セミナー等で活躍中である。著書に「採用・面接で“採ってはいけない人”の見きわめ方」、「部下育成にもっと自信がつく本」(同文舘出版)などがある。

Z~i[JÈꗗ i{j Z~i[JÈꗗ i{j ߃Z~i[Eptbg_E[hj