主体性を発揮するための脱・新人研修

講座記号:J23

当事者意識を持って考える習慣を身につけ、頼もしいリーダーへ!
☆疑似体験を通して、参加者自身が問題の本質や解決のための行動を考える。
☆他者の考え方を知ることで自身の現場での問題解決力を磨き高めるきっかけになる。


【9/17開催】セミナーリーフレットのPDFはこちら

開催概要

日時 【2020年開催分】
9月17日(木)
13時~17時(4時間)
会場 >>大阪会場
受講料 16,500円 
※テキスト代・消費税含む
対象 2年目以降の若手社員、またはこれから後輩指導に携わる方
内容

テーマ 内容
1.オリエンテーション(1)講師自己紹介、本日の目的と内容
(2)受講者自己紹介
2.チームビルディングの経験
~チームビルディングゲーム「ヘリウムリング」を実施~
(1)チームの中でどのような行動をとるべきか
(2)チームとして成果に向かうことの重要性
(3)自身が主体性を持って行動することの重要性
3.主体性を発揮するために
~セルフチェックとグループディスカッションを通じて学ぶ~
(1)「主体性」とは?
(2)主体性を発揮しないことによるリスク
(3)自身の職場で主体性を発揮するために
4.ケースメソッド
~グループ討議20分、全体討議80分~
【ケースメソッドとは】
ケース素材をもとに参加者が、自分ならどうするかを討議することによって学ぶ教育手法です。ハーバードや慶應をはじめ、多くのビジネススクールで用いられています。問題解決に必要なさまざまな力(情報力、想像力、発想力、コミュニケーション力、行動力、概念化能力)をフル活用し、自分で考え行動する力を磨き高めます。
(1)振り返り
(2)目標と行動計画
(3)全体での決意表明
※受講される方には、事前課題(予習)がございます。

注意事項 ●セミナーお申し込みの流れや注意事項に関しまして、必ず下記URLをご覧ください。
 http://apj.aidem.co.jp/seminar/flow.html

●FAXからのセミナー申し込みをご希望の際は、下記URLの「公開資料」より
 「FAX用お申し込み用紙」をダウンロードしてください。
 https://seminar.aidem.co.jp/public/
その他おすすめセミナー こちらのセミナーに興味のある方におすすめです。
【若手社員研修】若手社員の実務能力を育てる基礎固め
【中堅社員研修】チームリーダーに必要な3つのスキル
まずはここから!基本ビジネスマナー
このセミナーへの
お問い合わせ

株式会社アイデム 西日本事業本部 キャリア開発支援チーム

フリーコール:0120-005-093

山本裕美 氏 (やまもと ひろみ 氏)

自分創り空間 アスパラ 代表 慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法普及室認定 ケースメソッド・インストラクター

1996年立命館大学文学部哲学科心理学専攻卒業。
 塾講師・OLを経て社会保険労務士として6年働く。キャリアカウンセラー(CDA)、産業カウンセラー資格を取得し、2004年独立開業。企業や行政機関、大学、高校でのキャリア、コミュニケーションなどの研修・講演や個人クライエントを対象とした仕事力向上パーソナルトレーニング等を行っている。
 対象者の興味関心に合わせた事例を多く用いたトークやひとりひとりの特性を理解することをベースとした研修スタイルに定評がある。

Z~i[JÈꗗ i{j Z~i[JÈꗗ i{j ߃Z~i[Eptbg_E[hj